娘が初めてのBMXコース走行をしました


JOSF緑山のBMXコース開放日、最近自転車が大好きな3歳の娘を父親の練習に連れて行って会場の雰囲気を味わってもらおうかなと思っていましたが、コースを一目見るなり「あっちで走りたい」を連呼。この日は娘お気に入りの12インチBMXを持ってきていましたが元々コース自体を走らせるつもりではなく広場で適当に遊ばせておくつもりだったのですが。

それならと、駐車スペースに並べて貰ったコーンマーカーのスラロームで「3回はじっこまでジグザグで走れたらコースで走らせてあげる」と言ったところ、あっという間にクリアして「コース行くよ!」とせがまれました。

緑山練習

こうなったら娘のやる気を無碍にするのも良くないので、お父さんの練習は諦めて、娘に付き合うモードに。

XSサイズのフルフェイスヘルメットとXXSサイズのグローブをJOSFからレンタル、万が一に持ってきていた長袖に着替えて、膝当てにはお父さんのエルボーガードを転用。

本格的なBMXコースのコブは娘の背丈よりも大きかったり、登り切れない山がいくつもあるので、お父さんは後ろから走って付いて行って転ばないようにフォローしたり押し上げる係です。

正直最初は数周走ってヘコタレて終わりかなとか思ってたのですが、ゴールする毎にすぐに「また行くよ!」とせがまれ、お父さんの方がヘトヘトでした。

最終的にはスタートゲートから最後まで、少し押し上げは必要なものの最後までそこそこ走れるようになって、開放時間終了。
少しでもテンションを下げるようだったら止めようと思っていたのですが、大きな転倒も殆ど無く、幸いなことに最後まで非常に楽しんでいました。

初めての緑山練習02

この日は他のトラックでレースなどイベントが多く、緑山は人が少なかったのが幸いでした。また、おなじ12インチBMX(HARO Z12)に乗っていたタケル君という男の子とその家族がいて、一緒に走りながら競り合ったり励まし合ったりしていて、非常に良い刺激になっていて本当に良かったです。

最後に、ドタバタと走り回る親子を暖かく見守ってくださった方々、ありがとうございました。

投稿者プロフィール

コミネ
コミネ
StartBMX.info発起人。30代半ばの2児の父。BMXレース歴は10年くらい。
社会人になってからマウンテンバイク、BMXの魅力にはまり自分で楽しむだけでなく競技環境の向上を目的に2013年より本サイトプロジェクトを立ち上げる。
ホームコースはJOSF緑山。BMXマスターズクラスに参戦中だけど、最近は育児が忙しくて自転車に乗れてません(涙)