[コース訪問]新潟県上越市 金谷山BMXコース


この夏のお盆休みに新潟県上越市にある金谷山BMXコースへ家族旅行を兼ねて遊びに行きました。

上越金谷山BMXコース

金谷山BMXコースは日本スキー発祥の地といわれる金谷山スキー場を含む金谷山公園の一施設としてあり、3方を囲まれたすばらしいロケーションに、アスファルトバームを備えた本格的BMXトラックで、個人的にも非常に思い入れのあるBMXコースです。

我が家に子供が出来てからは久しく遠征に出ていませんでしたが、娘もマイクロBMXに乗るようになり、一人でもコースを楽しんで乗れるようになったため数年ぶりの訪問(娘にとっては初めての上越遠征)となりました。

アクセス

住所:新潟県上越市大字大貫698-1/金谷山公園
上信越自動車道の上越高田ICから5分。首都圏からだと関越自動車道練馬ICから大体3~4時間といったところでしょうか。

料金

駐車場、コース利用料はなんと無料。また、レンタルバイク、ヘルメット、プロテクターがあり、こちらは一式1時間200円となっています。
金谷山公園BMXコース利用者向け看板
金谷山BMXコースご利用案内

今回上越遠征はお盆ということで道路の混雑を避けるため、夜間中に高速道路を移動。渋滞も無くスムーズに上越方面まで到着したため、”道の駅あらい”で仮眠を取って休憩。
道の駅併設のすき屋で朝ごはんを頂きコースへ。しかしなんと前日に降った雨のためコースコンディション不良で午前中はクローズということに。。

なおえつ海水浴場少しコースの整備をお手伝いして雨で流れてしまったコースの轍などを修正し、日も上がって暑くなってきたので、家族で海に行こうとなおえつ海水浴場までひと泳ぎしに行きました。
昼過ぎに戻り、コースもあらかた乾いてオープンとなり、久しぶりの上越のコースを楽しみました。娘も普段と違う下り基調のコースに喜んでいましたがゴール後にスタートまで戻る坂を上るのに少しめげていました。

久しぶりに訪れた金谷山BMXコースには、以前には無かった水洗トイレが出来ていて家族連れでも安心になっていました。
またストライダーでも楽しめる小さなパンプコースも出来ていて、ストライダーキッズを連れた家族が何組かワイワイ遊んでいたのが印象的でした。あの子たちがBMXライダーに憧れて、数年後にはBMXトラックを走ってくれるようになったらなと思います。

シーサイドパーク名立

シーサイドパーク名立の展望台からは素晴らしい日本海の水平線が一望できました

シーサイドパーク名立翌日は昼過ぎまでコースで乗り、その後JBAの白倉さんに教えて頂いたシーサイドパーク名立まで足を伸ばしローラーコースターとボブスレーを楽しみました。
山の上に設置されたこの施設、登ると日本海の水平線が一望でき、ものすごく眺めがよいです。そして有料ですがローラーコースターとボブスレーもめっちゃくちゃ面白かったので家族連れの方にお勧めです。
ただしこの公園に着くまでにめちゃくちゃ細い山道を通らないといけず、対向車が来ると死ねますので覚悟してください。。

春日野トレイル

ボブスレー後には上越市街地まで戻り、春日野トレイルにてトレイルライドを日が暮れるまで楽しみ、BMXはもちろんBMX以外も満喫して上越をあとにしました。

投稿者プロフィール

コミネ
コミネ
StartBMX.info発起人。30代半ばの2児の父。BMXレース歴は10年くらい。
社会人になってからマウンテンバイク、BMXの魅力にはまり自分で楽しむだけでなく競技環境の向上を目的に2013年より本サイトプロジェクトを立ち上げる。
ホームコースはJOSF緑山。BMXマスターズクラスに参戦中だけど、最近は育児が忙しくて自転車に乗れてません(涙)