初めてのBMX体験、初心者にYBPをオススメする理由


こんにちは。StartBMX.info主催のコミネです。18インチマイクロBMXに乗る5歳と仮面ライダーに夢中で自転車にほとんど興味のない2歳の子供がいます。
最近の仮面ライダーは全然バイクに乗らずライダー的要素が無くてなかなか自転車に興味を持ってくれません(泣)

先日、自分の子供の通う保育園のお友達お父さんから
「今度の連休に子供を連れてYBPに行ってみようと思うのですがどう思いますか?」と相談を受けたのですが
「まさにうってつけですね!」とお答えしました。

せっかくなので、「これからBMXを体験してみよう」という人へYBPというバイクフィールドをオススメする理由を書いてみようと思います。

相談を受けた親子について

  • 3歳8か月くらいの女の子。
  • ストライダーのレースにちょくちょく出場中
  • YBPプロジェクトが主催するアクティブキッズフェスタにも参加していて、そこでYBPについて知った
  • 最近は12インチBMXで補助輪も取れて公園などで爆走中
  • お父さんはスポーツ自転車経験無し
  • ストライダーイベントに参加しているうちにBMXに興味を持ち始めて子供にやらせてみたい&お父さんもやってみたいと思っている
  • 普通の保育園児では体験できないような事を体験させてあげたい

正直これほどうちのサイトのターゲットパターンが保育園でサンプリングできるなんて。
(ちなみに自分でBMXの情報を調べてたらこのサイトにたどり着いたらしく、著者が僕だったということに気がついて驚いたとのこと。)

今回3歳の子とお父さんですが、これが5歳でも10歳でも20歳でもオススメ理由はそんなに変わらないです。

▼YBPについて

YBP | 八ヶ岳の大自然(清里・小淵沢エリア)にあるBMX・MTBの自転車テーマパーク

YBP
http://ybp-project.com/
“YBP(Yuta’s Bike Park/通称:八ヶ岳バイシクルパーク)は、プロBMX/MTBライダー栗瀬裕太が八ヶ岳の大自然(清里・小淵沢エリア)造成したBMX・MTBの自転車テーマパークです。”

山梨県北杜市/中央自動車道 小淵沢ICより20分程度。首都圏からだと調布ICから2時間くらい。

BMX、マウンテンバイクのオールラウンドプロライダーである栗瀬裕太が次世代のライダーのための練習環境を作るべく、私財を投げ打って土地を借り、自ら森を切り開いて作り上げたBMX/マウンテンバイクフィールドYuta’s Bike Park。
超特大の国際基準の8メートルスタートヒルを作るためのクラウドファンディングを日本中のBMXレースファンから期待を集めて成功させ、国内ではここにしかないスーパークロスタイプのBMXトラックを完成させた。プロBMXライダーから初めてBMXを体験するアマチュアまで楽しめる夢のダートバイクフィールドとなっています。
YBP プロレーン

Photo from YBP

▽オススメポイントその1:初心者も走れます!

YBP 初級者も走れます

Photo from YBP

8メートル巨大スタートヒルや特大のジャンプレーンが話題になりやすいYBPですが、そこに初心者向けのコースが併設されており、初心者には経験豊富なスタッフが基本の走り方からミニ講習という形でレクチャーしてくれます。

コースがあってどうぞ走ってください。という施設はそこそこあるのですが、基本的な走り方についてはもちろん、コース利用のルールをちゃんと教えてもらえる国内では数ないフィールドの一つだと思います。

▽その2:レンタルバイク、ヘルメットがある

Photo from YBP

12インチBMXから、子供用、大人用のBMX、マウンテンバイク、ヘルメットやプロテクターも2時間単位で借りることが出来ます。ちょっとだけ体験してみたいという方にも、付き添いのつもりのお父さんにもオススメです。

そんなお父さんへ。今年できたショートダウンヒルコース。これがめっちゃ楽しいのでぜひ体験してもらいたいですね。

▽その3:上級ライダーと初心者ライダーのレーンが別れている

YBP BMXコースマップ
初心者、中級者、上級者それぞれのレベルに合わせて走るレーンが分かれていて、基本的に1人ずつ走りますので、後ろからのプレッシャーや接触を気にしないで練習する事が出来ます。
初心者レーンはストライダーでも走れますので、たとえば最初は乗り慣れたストライダーで走ってみて、その後BMXに乗り換える、なんてことも出来ます。
また、すぐ近くに上級レーンがあるので、カッコいい走りに刺激を受けるのも良いでしょう。

利用上の注意点

トイレについて

なお、YBPの施設内にはトイレがありません。
トイレをご利用の場合、300mほど離れた隣のリゾート施設のトイレをご利用する必要があります。
YBPに着いたら最初にトイレの位置をスタッフにご確認のうえ最初に済ませておく。
小さなお子様が居る場合はマメに確認のうえ、余裕をもってトイレに行くなどご注意ください。

走行の注意

YBPの施設は比較的狭いエリアにコース設定されています。
各アマチュアラインは基本的に一人ずつコースを走行することを前提になっているため、小さいお子さんや初めてダートコースを走る場合は、前を走るライダーとの間隔を大きく取り、いきなり勢いよく走る事は絶対せず、保護者はかならず目を離さないよう気をつけましょう。

「BMX、ダートバイクの裾野を広げ、レベルを上げたい。」そんな栗瀬ユウタ代表の想いの詰まったYBP。ぜひ一度足を運んでみて、体験してみてはいかがでしょうか!

YBP(Yuta’s Bike Park/通称:八ヶ岳バイシクルパーク)
山梨県北杜市長坂町小荒間1823

YBP GAMES 2016

そんなYBPに国内トップレーサー、ダートジャンパーが一同に集まってスーパーテクニックを披露する「YBP Games」が次の週末2016/9/10(土)に行われます。(雨天翌日順延)
出場ラインナップには記憶に新しいリオオリンピックBMXレース日本代表の長迫ヨシタク選手をはじめ国内トップライダーたちが集合。ダートジャンプも栗瀬裕太をはじめ超絶テクニックを披露してくれます。

大会PRMovie

大会の前後では持ち込みバイクと試乗車でのアマチュアエリアでの走行が可能(大会後15:30以降はレンタルバイクも受付)とのことですので、大会観戦をしながら、ライディングも楽しめる良い機会だと思いますのでこちらに足を運んでみてもいかがでしょうか!

http://www.ybp-games.com/

投稿者プロフィール

コミネ
コミネ
StartBMX.info発起人。30代半ばの2児の父。BMXレース歴は10年くらい。
社会人になってからマウンテンバイク、BMXの魅力にはまり自分で楽しむだけでなく競技環境の向上を目的に2013年より本サイトプロジェクトを立ち上げる。
ホームコースはJOSF緑山。BMXマスターズクラスに参戦中だけど、最近は育児が忙しくて自転車に乗れてません(涙)