2019年JBMXFレーススケジュールが公開されました(Googleカレンダー付)


全日本BMX連盟:JBMXFのサイトにて、2019年のレーススケジュールが発表されました。:JBMXF2019年スケジュール
(2018年版を飛ばし、久しぶりの更新で失礼いたします。)

Jシリーズと呼ばれるJ1のレースは4月28日の岡山笠岡大会を皮切りにJ1が5戦、大阪大泉での国際大会が1戦、各地方協会の定期大会の一部がJ2として9戦予定されています。
また、全日本選手権は7月7日、広島県安芸高田市、土師ダムBMXコースで行われる予定です。

2018年全日本選手権の振り返り

昨年茨城県ひたち海浜公園で行われた全日本選手権は、ここ数年アメリカに拠点を置いて活動していた無冠の帝王池田大暉(新潟県/Rockstar Rift Tangent)を僅差で刺した松下巽(神奈川県/全日空商事)が悲願の全日本タイトルを獲得。

エリート決勝のスタート (Photo: Kasukabe Vision FILMz)
松下巽が僅差で池田大輝を刺した (Photo: Kasukabe Vision FILMz)
優勝:松下巽 2位;池田大輝 3位:吉井康平 (Photo:Kasukabe Vision FILMz)

2018年全日本選手権の詳しいレポートはKasukabe Vision FILMz 織田氏による素晴らしいレポートをぜひご覧ください

2020TOKYOに向けて弾みをつけたい2019年シリーズ!

2016年のリオオリンピック出場以来2年間、新たに挑戦していたトラック競技を封印し、初心に帰ってBMXに絞った長迫吉拓、 2016年全日本選手権の覇者であり日本唯一のBMXプロチームGan Triggerのエースとして走る吉村ジュキア、YouTubeチャンネル Cactus films開設し新たな境地に挑戦をしている吉井康平、ジュニアエリートクラスを連覇し満を持してエリートへ上がる中井アスマなどなどなど、2020の東京オリンピック出場の代表権獲得のためにも弾みをつけたい今シーズンの彼らの活躍から目が離せません!


Googleカレンダー版を用意しました

個人的に日常的に利用しているGoogleカレンダーに取り込めるカレンダーを用意いたしましたので公開いたします。

Googleカレンダーをご利用のブラウザにて、上記カレンダーの右下にある[+Googleカレンダー]ボタンをクリックすることで、ご利用中のGoogleカレンダーに表示が追加されます。

予定の登録は本サイトで非公式に行っているものです。ご利用はあくまで自己責任で、事前にかならず協会側のスケジュール変更が無いかを必ず確認してください。
変更があった場合は、やさしく教えて頂ければ修正いたしますのでご協力をお願いいたします。

投稿者プロフィール

コミネ
コミネ
StartBMX.info発起人。30代半ばの2児の父。BMXレース歴は10年くらい。
社会人になってからマウンテンバイク、BMXの魅力にはまり自分で楽しむだけでなく競技環境の向上を目的に2013年より本サイトプロジェクトを立ち上げる。
ホームコースはJOSF緑山。BMXマスターズクラスに参戦中だけど、最近は育児が忙しくて自転車に乗れてません(涙)