UCI BMX Supercross 2019 – Stage5,6 France 2019.6.8-9 観戦ガイド


UCI BMX Supercross2019 フランス観戦ガイド
https://twitter.com/Velodrome_nat/status/1115181377782210566

France Saint-Quentin-en-Yvelines(サン=カンタン=アン=イヴリーヌ)

パリから西に30km弱。車で1時間ほどにある都市共同体。Saint-Quentin(サン=カンタン)はその中にあるコミューン。そして、サン=カンタン湖のほとりにUCI BMX Supercrossが開催されるCyclism National Centreがあります。
※フランスではコミューンと呼ばれる市町村のような地方自治体があり、それが集まったものが都市共同体。

ワールドカップを初開催した昨年は地元フランスからのエントリーが非常に多く、2018年 RD1では、Men 232人のエントリーのうち、なんと半分の116人がフランス国籍。予選Round1のHeat13は全員がフランス国籍とか、もう国内選手権かと一瞬疑うほど。Round1のHeatも2018 NetherlandsのMen 21 Heat に対して、France は29 Heatもありました。今年2019年のエントリーリストも、Men 204人のうちフランスのライダーが88人となっています。あの特大のジャンプを飛んでレース出来るライダーが100人近くもいるとは層が厚すぎ、さすがツールドフランスの国。
※なお、WomenはFRA 13人/ALL 59人でした。

フランスと言えば、東京オリンピックでは山梨県北杜市のBMX施設「YBP」にフランス代表が事前合宿することが決まりましたね。ちょっと親近感を感じてしまいます。

コース

屋内コースにも見えますが、屋根付きの屋外コースです。関東圏のライダーには大きなゴリラ公園と言ったところでしょうか。雨の心配はありませんが、風には注意が必要でしょう。レイアウトはオーソドックスなストレートと3つの180度バームで構成されるコースとなっています。5mのスタートヒルも併設されていて、午前中はチャレンジクラスのFRENCH CUPも開催されるようです。8mスタートヒルはあるものの、前戦のオランダ・パペンダルのトラックにくらべれば比較的コンパクトでSupercrossに特化したコースではないようです。写真を見る限りは、セクションの雰囲気が秩父滝沢サイクルパークが似ているように思えますがどうでしょう。ダイナミックなバーム超えとかはありませんが、そのかわりにコーナーでのバトルやテクニカルなリズムでの攻防が楽しめるでしょう。

ワールドカップ参戦中の吉井康平選手からコースの特徴解説

こんにちは!康平です。
ワールドカップ第5ー6戦が行われるフランス・パリに来ております。第1戦から続けての出場となります。
このコースの特徴は細かくテクニカルといった印象です。第3、第4ストレートはほぼリズムセクションですが、細かくあるジャンプを素早い動きでこなしてくテクニックが求められます。レース中はバームでの攻防が7割以上だと予想していますが、その他のセクションで順位の入れ替わりがあるとすれば、第3ストレート〜最終バームだと思います。
ここ2ー3日雨が続いていますが、大会が行われるコースは屋根がついているので安心です。
気温も30度以上の日もあれば、11度の日もあるなど変動が激しいですが、体調管理に気をつけ大会に臨みたいと思います。

レースは夕方から開催される、つまりナイトレースです。天気予報では最低気温が10℃となっているので、決勝の頃は肌寒いかもしれませんね。またMenはエントリーが多いため、1/32 Finalsから始まりますので、RD1-4より決勝までのレース数が1つ多くなっていて、瞬発力と同じくらい体力勝負になりそうです。

注目選手

既に行われたイギリス、オランダ大会ともに地元選手が好成績を出しているということもあり、今回はフレンチライダーを主に紹介していきます。

#33 Joris Daudet(FRA) ヨリス・ドデー

脂が乗った28歳。開幕戦で優勝して、RD4でも2位。オランダ戦で地元Niek Kimmannに抜かれたものの、 2019年ランキングは現在2位。圧倒的に速いスタートを武器に着実に結果を出している。ホームコースでもある本トラックでは昨年のワールドカップでも勝っており目をつぶっていても走れそう。2月にお子さんが生まれたそうで、Instagramに画像がちょいちょいあがってます。

#39 Sylvain ANDRE(FRA) シルベイン・アンドレ

昨年の世界チャンピオンであり2018年 SXランキング 3位で優勝1回。2019年は優勝こそないものの、こちらも着実に結果を出しており総合ランキング3位をキープ。なんとRD3の直前にお子さんが生まれたそうでお幸せに!

971 Manon Valentino(FRA) マノン・バレンティーノ

地元フランス女子ライダー。ベビーフェイスのように見えてエリートクラス11年目のベテランでリオオリンピックのファイナリスト。RD2では嬉しいキャリア初のWC優勝を決めて現在ランク4位。

993 ⻑迫 吉拓

日本BMXレース界の文句なしのエース。Papendal RD4ではFinalに進出して、沸かせてくれました。卓越したスキルを持ちジャンプとコーナリングでレース展開を魅せドキドキさせてくれます。
趣味とは思えないハイレベルな写真や動画も作成しており、YouTubeチャンネル「YN LENS」も是非チェックを。

YN LENS

85 畠山 紗英(JPN)

日本女子ライダーを代表するBMXレーサーといえば畠山選手もその一人。昨年から活動の拠点をスイスに移しており、充実した練習とトレーニングの成果を出して自信のある走りを見せてくれています。Stage3-4は連続して1/2 Finalsに進出。着実に成績を伸ばしているため、今回のレースも楽しみです。

55 吉井 康平 (JPN)

YouTubeチャンネル[Cactus films] で親しみやすい動画を精力的にアウトプットしてくれているコウヘイ選手。調子は悪くないもののなかなか結果を出せずに苦悩しているようですが、一つ奮起して頑張ってもらいたいです。本人からコメントもらいました

今年前半のイギリス、オランダでの4戦を終えて、練習での調子は良いものの、本番でスタートを失敗してしまったり、練習でできていた動きができないなど、反省する点が多々ありました。しかし実感としては昨シーズンまでの感覚とは違い、練習中は集団の中から抜け出して行けたり、以前のような毎回後ろからのスタートではなく、国際レベルの集団の中に入っていけた感覚がありました。
現在フランスでも、ワールドカップが行われるコースで練習していますが、調子も良く、海外選手の中でも前に出ていきながら練習できています。
オフシーズンのトレーニング成果は感じられるので、あとは本番でその力を発揮するのみです。

直前のイギリス、オランダ戦での様子。戦っているライダーの裏側が垣間見えます。

参戦予定の日本人選手

エントリーシート Men / Women

No.  Rank   Point Name      Country
---------------------------------------
  77    8    245  榊原 魁     AUS
 993   19    140  ⻑迫 吉拓   JPN 
 269  101      4  中井 ⾶⾺   JPN
  99   56     39  山口 大地   JPN 
  27    -      -  吉村 樹希敢 JPN
  38    -      -  松下 巽     JPN
  55    -      -  吉井 康平   JPN

No.  Rank   Point Name    Country
--------------------------------------- 
   6  14     185  榊原 爽     AUS 
  85  17     165  畠⼭ 紗英   JPN
 128  29     120  丹野 夏波   JPN
 129  44      49  籔⽥ 寿⾐   JPN

ライブ放送

  • 6/8(土) 23:15(日本時間) RD5 予選
  • 6/8(土) 25:30(日本時間) RD5 決勝
  • 6/9(日) 21:15(日本時間) RD6 予選(←時間あやしい)
  • 6/9(日) 23:30(日本時間) RD6 決勝(←時間あやしい)
    • 事前に公開されているストリーミングのURLから、突然変更される場合があります。bmxlivetvのチャンネルをご確認ください。
  • ライブ中継時のモトシートやリアルタイムリザルトの見方については、RD1-2の記事(UCI BMX Supercross 2019 開幕戦 – Round1,2 Manchester Great Britain)の「リアルタイムリザルト(モトシートと順位)」を参考にしてください。100倍楽しむことができます。

タイムスケジュール(日本時間)

フランスはCET 中央ヨーロッパ時間。6/7-8はサマータイム中で、日本はフランスより7時間進んでいます。

2019/6/8(土)(日本時間)

  • 23:20 Men/Women Round 1
  • 24:30 Men/Women Last Chance Rounds
  • 25:35 1/32 Men Finals
  • 26:25 1/16 Men Finals
  • 26:50 1/8 Women/Men Finals
  • 27:30 1/4 Women/Men Finals
  • 28:00 1/2 Women/Men Finals
  • 28:30(午前4:30) Women/Men Finals

2019/6/9(日)(日本時間)

  • 23:20 Men/Women Round 1
  • 24:30 Men/Women Last Chance Rounds
  • 25:35 1/32 Men Finals
  • 26:25 1/16 Men Finals
  • 26:50 1/8 Women/Men Finals
  • 27:30 1/4 Women/Men Finals
  • 28:00 1/2 Women/Men Finals
  • 28:30(午前4:30) Women/Men Finals

応援タグ

ついに日本時間は深夜を超えて早朝時間帯になっていますが、選手にいいレースをしてもらえるように応援もがんばりましょう!

Instagram: #BMXTEAMJAPAN 
Twitter: #BMXTEAMJAPAN

関連リンク

投稿者プロフィール

wakato
wakato
BMXレースも好きだけど、練習のほうが好きな40overです。最近はあまり遠出できないので、毎朝レーサーでトライアルごっこをしています。東京在住です。
ここの記事はコミネさんと共同執筆していまーす。

個人サイトもよろしくお願いしますm(_ _)m
https://www.iroirobanana.jp/